心理相談室アルファフォーラム  追加ページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

書痙(しょけい) (実例18)

(プライバシー保護のため、極めて簡略に表現させていただいており
ます)
〔千葉県・50代・男性〕
ひとりでいる時には ふつうに字が書けるのですが、そばに人が一人
でもいると 字を書く時に手がふるえて、きちんと書けません(書痙(
しょけい))。
この状態が子供の時から今日まで約40年以上続いています

カウンセリングを進めていく内に、幼少期に字を覚えるにあたって
両親からかなり厳しい指導を受けていたことがわかりました
動作療法
フォーカシング
イメージ療法
心理劇
役割演技などのセラピーもあわせて進めていきました
→カウンセリングとセラピーを進めていく内に、書痙が改善されてきま
した

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。