FC2ブログ

心理相談室アルファフォーラム  追加ページ

3 スタニスラフ・グロフ

1931年 チェコスロバキア生まれ。
チェコのプラハでLSDを使った臨床研究を行なったのち、1967年に
アメリカに渡る。
その後、メリーランド精神医学研究所で主任を務め、精神病患者、末
期症状のガン患者、アルコール中毒者などに対する意識変化の臨床
研究を行なう。
1987年末までカリフォルニアのビッグ・サーにあるエサレン研究所の
居住研究員。
LSDの臨床での使用が法律的に規制されたのち、呼吸法、マッサージ、
音楽を組み合わせたホロトロピック・セラピーを開発。
現在アメリカ国籍の精神医学者。
トランスパーソナル心理学/精神医学の代表的存在。

PageTop