心理相談室アルファフォーラム  追加ページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

補足:ケン・ウィルバーの言葉

日本トランスパーソナル学会 ニュースレターVol.12No.4
インテグラル訪問記(セラピスト・久保隆司)より ごくごく一部分を抜粋


ウィルバーは、トランスパーソナル段階が非常に大切なことはいささか
も変わらないとも述べた。
しかしながら、大衆の意識段階において最も進んでいる社会のひとつ
である合衆国においてでさえ、人口の大部分(8割以上)は第二層
(Second Tier:ケンタウロス=ビジョン・ロジック段階に相当)どころか、
グリーン段階にすら達していない。
また、合衆国では、残念ながら、いまだに「生まれ変わり」を認める人
は全体から見ると非常に少ない。
このような現状下では、自分の著書で「転生問題」に関し積極的に言及
することを、あえて避けてきたとウィルバーは述べた。
「生まれ変わり」を強調しすぎると読者の半数が離れる可能性があり、
現時点では、まず少しでも多くの人がインテグラル段階の社会への移
行をする手助けをすることの方が人類にとって急務であり、「転生」の受
容を求める必要はないからである、と。
 (中略)
私も機会を得、関連するトピックとして「異種間における魂の転生問題」
について質問したが、ウィルバーに「ウォー、アメリカでは、その質問は
イリーガル(非合法)になっている」と冗談めかして言われ、盛り上がっ
た。
また、ロンドンから来た学友のNは、「あなたは、また生まれ変わってく
るのですか?」とケンに尋ねた。
ウィルバーは「イエス」と短く答えた。


前世療法(電話による方法or面接による方法)TEL 0279-23-3450

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。