FC2ブログ

心理相談室アルファフォーラム  追加ページ

4 プロセスは意識の第四のレベルであり、他の三つのレベルを

プロセスは意識の第四のレベルであり、他の三つのレベルを含んでい
る。
自覚のプロセスは四次元的活動である。
自覚のプロセスは、ドリーミング、夢、合意的現実を認識するとともに、
その一部になることができるが、しかし、そういった諸領域のいずれか
らも独立している。
自覚のプロセスは他の三つのレベルに出たり入ったりする。
体験を認識する能力は、他の三つのレベルの一部であるときもあれば、
分離しているときもある。
そうした三つの世界はすべて経験的なものである。
すなわち、それらは経験している人にとってはリアルなのだ。
これは、他のレベルを含む自覚のプロセスもリアルであることを示して
いる。
しかし、この第四の領域は他のレベルに注意を払う。

A・ミンデル著「プロセス指向のドリームワーク」より引用

PageTop