心理相談室アルファフォーラム  追加ページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

離婚を考えています(実例11)

(プライバシー保護のため、極めて簡略に表現させていただいており
ます)
〔東京都・50代・女性〕
結婚して30年が経ちます。
夫は無口な人で、30年間の結婚生活で夫婦の会話は極めてありませ
んでした。
子供たちは、すでにみんな成人を過ぎています。
残りの人生、離婚した方が幸せなような気がしています。
でも、それに踏み切れません

→これまでの人生や様々な出来事をていねいに聞かせていただきまし
た(カウンセリング
→時々、セラピーも交えていきました(夢分析・イメージ療法・物語療法
など)
→心の深いところから ご本人の人生の意味・夫とのご縁の意味を気づ
くことができ、現在は気持ちが充分落ち着いていらっしゃいます

PageTop

職場で孤立 (実例12)

(プライバシー保護のため、極めて簡略に表現させていただいており
ます)
〔富山県・20代後半・女性〕
元々 口数が少なく、入社した時から話し相手が一人くらいしかいなか
ったのですが、その話のできていた唯一の人が最近 退社してしまい
ました。
そのため、朝から夕方までずっと誰とも話をしない日々が続いています。
時々 空しさを感じています

カウンセリングとセラピーを進めていきました
→セラピーは、フォーカシング・イメージ療法・心理劇などを進めていき
ました
→心の深いところから大きな癒やしが得られ、職場のことに限らず 人
生全体に対して 明るく前向きな気持ちが持てるようになってきました

PageTop

嫁と姑の問題 (実例13)

(プライバシー保護のため、極めて簡略に表現させていただいており
ます)
〔新潟県・30代・女性〕
嫁いでからは、姑のことで散々つらい思いをしてきました。
夫は、姑の肩をいつも持っています。
子供たちが大きくなるまでは、ガマン・ガマンと耐えてきました。
ところが最近 もうこれ以上耐えられないくらいの出来事が、姑との間
で起こりました

→長い年月にわたる出来事なので、これまでのことをていねいに聞か
せていただきました(カウンセリング
→その間にできたトラウマも、ひとつづつセラピーで解消していきました
フォーカシング・イメージ療法・心理劇・役割演技など)
→心の深いところから、人生の意味・現在の家族の意味などが了解で
きてきて、姑に対しても夫に対しても これまでとは違う態度で向き合っ
ていけるようになってきました
→その結果、ご本人もご家族も極めていい状態に好転してきています

PageTop

友達ができない (実例14)

(プライバシー保護のため、極めて簡略に表現させていただいており
ます)
〔石川県・30代・男性〕
小さい時から友達が少なく、社会人になってからは完全にひとりぼっ
ちの状態です。
会社でも誰とも話さず、家でも誰とも話さない状態です

→自伝的トラウマだけでなく、バース(出生)トラウマ・トランスパーソ
ナルなトラウマが関係している可能性が大いにあります
カウンセリングとセラピーを進めていきました
→セラピーは、フォーカシング・イメージ療法・物語療法・役割演技
どを進めていきました
→心の深いところから大きな癒やしが得られ、人とコミュニケーション
をしていく積極性が少しづつ出てきていらっしゃいます
トラウマについての詳細はこちらへ (リンク)

PageTop

幻聴 (実例15)

(プライバシー保護のため、極めて簡略に表現させていただいており
ます)
〔神奈川県・20代・女性〕
そばに人がいないのに、自分に対する悪口がしょっちゅう聴こえてきま
す(幻聴)。
社会人になってから ずっと続いています

→一般的には、学生時代に比べて 社会人になってからの方がストレ
スが多くなる傾向です。
この方も、そのことが当てはまるといえます。
ただ幻聴という状態ですので、バース(出生)トラウマ・トランスパーソ
ナルなトラウマが関係している可能性が大いにあります
→ていねいにカウンセリングとセラピーを進めていきました
→セラピーは、イメージ療法・役割演技・物語療法などを進めていきま
した
→着実に深い癒やしが得られ、幻聴の出現頻度がかなり減ってきてい
ます。
あと もうひといきという段階です
トラウマについての詳細はこちらへ
(リンク)

PageTop

幻覚(幻視) (実例16)

(プライバシー保護のため、極めて簡略に表現させていただいており
ます)
〔京都府・20代・女性〕
幻覚(幻視)が見えます
→統合失調症の陽性症状の一つです。
多くの心理相談室では、心理療法をされているといっても 認知行動
療法や交流分析などを意味する場合が多いわけですが、それらの心
理療法では、ふつう統合失調症は対象外になります。
その点トランスパーソナル心理療法では、幻覚(幻視)に対しても 充
分対応できます(なお、この件に関するお問い合わせは、直接 私の
ところへお願いします)
カウンセリングとセラピーをていねいに進めていきます
→セラピーは、イメージ療法・物語療法・絵画療法・動作療法などを進
めていきました
→統合失調症の場合、基本的には時間がかかります。
しかし、トランスパーソナル心理療法を進めていくことで、症状がだんだ
ん好転してきています
トラウマについての詳細はこちらへ
(トランスパーソナル心理療法につい
ての説明もあります)

PageTop

亡霊の幻覚 (実例17)

(プライバシー保護のため、極めて簡略に表現させていただいており
ます)
〔鹿児島県・30代後半・女性〕
事故でご主人が急死され、それ以降毎晩 ものすごい数の兵隊さんの
亡霊が 家の中に現われるようになりました。
太平洋戦争で亡くなられた兵隊さんたちのようです。
ご本人は戦後生まれの人です。
かなりの恐怖心で心身ともにまいっていました。
ちなみに、ほかのご家族の人には その亡霊は一人も見えていません
でした

→とにかくセラピーをしっかり進めました
イメージ療法・心理劇・物語療法などを進めていきました
→実例16では「統合失調症の場合、基本的には時間がかかります」
と書きましたが、この幻覚のケースでは わずか数回のセラピーで完全
によくなりました。
つまり、亡霊を見ることはピタッとなくなりました(回数には個人差があり
ます)

PageTop

書痙(しょけい) (実例18)

(プライバシー保護のため、極めて簡略に表現させていただいており
ます)
〔千葉県・50代・男性〕
ひとりでいる時には ふつうに字が書けるのですが、そばに人が一人
でもいると 字を書く時に手がふるえて、きちんと書けません(書痙(
しょけい))。
この状態が子供の時から今日まで約40年以上続いています

カウンセリングを進めていく内に、幼少期に字を覚えるにあたって
両親からかなり厳しい指導を受けていたことがわかりました
動作療法
フォーカシング
イメージ療法
心理劇
役割演技などのセラピーもあわせて進めていきました
→カウンセリングとセラピーを進めていく内に、書痙が改善されてきま
した

PageTop

ペットロス (実例19)

(プライバシー保護のため、極めて簡略に表現させていただいており
ます)
〔埼玉県・60代・女性〕
およそ10年間 家族同様に大切に飼っていた愛犬が、亡くなりました。
それ以来 何をするにも気力が湧いてこなくて、ボーッとしている状態
が続いています。
すでに亡くなって2か月経っていますが、今だに その状態が続いて
います

→大切にしていた愛犬が亡くなるというのは、とてもつらい出来事です。
気持ちの切り換えが比較的早くできる方もいらっしゃいますが、そうカン
タンにできない方も少なくありません
→ていねいにカウンセリングとセラピーを進めていきました
→セラピーは、フォーカシング・イメージ療法・物語療法などを進めて
いきました
→その結果 気持ちも落ち着いてきて、表情にも明るさが出てくるよう
になってきました
→喪失体験という感情に深く根ざしている出来事を、心の深いところか
らシッカリ癒やしていくのに セラピー(心理療法)はたいへん有効です

PageTop

父親に対する嫌悪感 (実例20)

(プライバシー保護のため、極めて簡略に表現させていただいており
ます)
〔大阪府・20代・女性〕
本当は仲良くしたいと思っているのですが、父親に対して嫌悪感が強
く出てきます。
そっけない態度をつい してしまいます

→親子関係の問題は実に多いです。また、根っこが深いともいえます
→最初に強く嫌悪感を感じた時期(この人の場合は中学時代)について
重点的にカウンセリングとセラピーを進めていきました
→セラピーは、フォーカシング・動作療法・イメージ療法・役割演技など
を進めていきました
→その結果、だんだんと嫌悪感が減ってきています。
父親に対する態度も、だんだん良くなってきています

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。